204通信

昭和薬科大学附属高等学校2年生の学年通信

はじめにお読みください

こんにちは。昭和薬科大学附属高等学校2年の学年主任、砂川亨です。

 「204通信」は2020年度・昭和薬科大学附属高等学校2年(以下高2生)への学年通信を目的として設置しました。しかし通常の学校通信とは異なり、単なる事務連絡のツールとしてではなく、高2生を受け持つ担任団の「思い」を発信する場として活用する予定です。具体的には

学びの広さ、深さ、楽しさの伝達/物事に対する多様な視点の提供/困難な「今」の超克 の三つを柱にしたいと考えています。

 上記の目標を達成するために、読者のみなさんにご理解いただく事項がいくつかございます。

①「204通信」の運営は昭和薬科大学附属高等学校の理念に基づいていますが、ここで述べられた内容は、そのまま本校の公式見解、公式意見ではありません。あくまで高2生へのメッセージとして高2担任団が自主的に設置・運営を行います。

②「204通信」は基本的には事務連絡等には用いません。ネット上のモラルやルールを遵守した運営を心がけたうえで、高2生に必要なメッセージにこだわって発信します。

③「204通信」は高2生向けのツールではありますが、保護者や他学年、さらには一般読者の来訪も歓迎いたします。ただし、意見交換が目的ではないので、コメント欄は設けません。

④「204通信」で書かれた文章の転載、引用に関しては出来るだけ前向きに考えて参ります。ただし必ず事前にご連絡下さい。連絡がない場合は許可致しません。

⑤「204通信」では生徒に書籍を紹介する場合があります。その際は著作権を遵守します。また、営利目的での運営ではないため、通販サイトへのリンク等は行いません。「紹介された書籍を購入したい」とお考えの場合は、ご自身で検索サイトから改めてお探しください。

⑥「204通信」における内容や表現については特に慎重に運営して参ります。また文章には必ず執筆者を明記します。

⑥「204通信」の運営は高2学年主任の私、砂川亨です。ご意見等は全てこちらにお寄せください。

 未来を担う高2生、そして若者のために今教師ができること、大人ができること。

それは「言葉」を通して寄り添い、励まし、時にはともに悩むことです。「204通信」がその一助となれば嬉しい限りです。

 ※本校の高2生は204人が在籍しています。「204通信」はその一人一人に思いが届くようにと命名しました。